クレジットカードとキャッシングの違い
無担保融資
24時間お申込OK!
信頼のアイフル

zクレジットカードとキャッシングの違い

クレジットカードとキャッシング、似たようなものだと思っている人がいるようなので簡単に紹介したいと思います。

信用販売、いわゆる信販は、買い手に信用(クレジット)を与えて、商品の代金を後払いする、販売方法のことです。

クレジットカードが利用できる店舗で使用でき、支払いの際にクレジットカードを提示することで、クレジットカード会社が支払いを肩代わりし、後日、クレジットカード利用者に代金を請求するしくみです。

代金一括払いの際、ほとんど手数料はかかりませんが、分割払いやリボ払いなどでは利息がつきます。

ショッピングとキャッシングの金利は異なり、ショッピングの方が低いです。

クレジットカードを作る際、安定した収入があるかなどの審査はありますが、近年の雇用形態の変化などから、いくぶん審査は緩くなってきているようです。

入会金・年会費無料のクレジットカードもたくさんあります。

最近では、おサイフケータイやiD、QuickPayなど、クレジット情報を携帯電話にあらかじめ登録しておけば、携帯電話の端末で支払いができるシステムも増えてきました。

クレジットカードの利用可能額は、利用実績や収入の変化などで上限が変わってきます。

クレジット払いもキャッシングと同様、きちんと返済プランを立てて利用し、使いすぎて後から高額な請求がきてあわてることがないよう、注意しましょう。


コキャッシングMENU

キャッシングを賢く使うには
キャッシングの賢い使い方
キャッシング会社は初めてが好き?
キャッシングの返済シミュレーション
キャッシングと他社借入
無利息キャッシングとは
クレジットカードとキャッシングの違い
ショッピング枠を現金化する
キャッシングとポイントサイト

キャッシングの基礎知識
キャッシング選び
キャッシング申込
キャッシングの種類
キャッシングの予備知識

~無担保融資に戻る

(C)無担保融資