キャッシング返済の種類
無担保融資
小額でもご利用可
能!銀行カードローン

zキャッシング返済の種類

キャッシングローンの返済の種類について紹介したいと思います。

通常キャッシング会社で借り入れをすると、借りた金額(元金)に利息をプラスして返済していきます。

一括返済以外では、返済は何回かにわたって支払いをしていくことになりますが、その際3つのタイプがあります。

リボルビング払い、いわゆるリボ払いという言葉をよく耳にすると思います。

ショッピングなどで、分割とはまた異なるリボ払いを利用したことがある人も多いでしょう。

借入れ残高に関係なく、月々の支払い額が一定のため、追加融資を受けても返済額が変わらないため、負担を感じにくいのが特徴です。

トータルの返済額としては、支払う金利は高くなります。

金利を低くおさえるためには、元金均等払いが一番お得です。これは文字通り、毎月の元金が均等の支払い方法です。

元金を返済回数で割った一定額と、その時点で発生している金利(通常は残っている元金×1ヶ月の金利)を足した分を払います。

リボと同様、毎月の返済額が同じの元利均等払いは、元金と金利を毎月同じ返済額で返済していくという方法です。

返済の初め頃は返済額の中で金利の占める割合が高く、返済の終わり頃に、元金の占める割合が高くなるという特徴があります。

キャッシング会社により選べる返済方法は違ってきますので、契約時によく確認しましょう。

返済日は契約をするときに、1ヶ月に1回、30日プラス猶予5日間の35日周期くらいで決めるのが一般的です。

毎月いつ返済するのかということも、自分の給料日に合わせてキャッシング返済日を指定できますから安心です。

もしも余裕ができて、お金を一括で返済できるなら、利息が少なくてすみます。

できるだけキャッシングで借りたお金は早く、短期間のうちに支払うのがベストです。


コキャッシングMENU

キャッシングの基礎知識
キャッシングとは
キャッシングの利用手順
キャッシングが利用できる人
キャッシングの種類
キャッシングの実質年率
キャッシングの上限
キャッシングの返済場所
キャッシング返済の種類
キャッシングの融資額の目安

キャッシング選び
キャッシング申込
キャッシングの種類
キャッシングを賢く使うには
キャッシングの予備知識

~無担保融資に戻る

(C)無担保融資