ブラックリストとは
無担保融資
優良企業のみ限定
安心キャッシング

zブラックリストとは

ブラックリストという言葉を耳にすることがよくあるでしょう。

いわゆるブラックリストというのは俗語で、個人信用情報機関が管理している事故情報のことをいいます。

借り入れの返済に遅延したり自己破産などすると、数年間借り入れの審査に通らなかったり、クレジットカードの利用・発行が一定期間、難しくなります。

また、現在借り入れの残高がある業者に、過払い金請求を行ったりすることも事故情報として扱われますので、債務整理をする際には注意が必要です。(借り入れが完済している場合の請求は、これにあたらないとされています)

信用情報は個人の金融機関の情報ですので,ブラックリストに載ったからといって、就職に不利になったり、会社に調査されるといったことはありません(自己破産の場合を除く)。

また、金融事故を起こしていなくても、短期間のうちに複数のクレジットカードやキャッシングの申込をした場合も数ヶ月間ほど情報が残り、各種のローンやキャッシングの審査が通らないこともあります。

いわゆるブラックの登録期間は信用情報機関によって異なりますが、延滞や債務整理などの登録期間はおよそ5〜7年間とされています。

この信用情報の登録・変更は、当該債務者のみが行えます。

第三者がブラック情報を消すことなどはできません。情報を削除する、などと持ちかけてお金を請求する業者は詐欺ですので、注意しましょう。


コキャッシングMENU

キャッシングの予備知識
キャッシングの多重債務
キャッシングの一本化
キャッシングの自己破産
ブラックリストとは
グレーゾーン金利とは
過払い金返還請求とは
連帯保証人について

キャッシングの基礎知識
キャッシング選び
キャッシング申込
キャッシングの種類
キャッシングを賢く使うには

~無担保融資に戻る

(C)無担保融資